影の日記

時事、it、音楽、Linux、Fedora、CentOS

割れ窓理論 Broken Windows Theory

f:id:akakage7:20190404193518p:plain

表題の割れ窓理論は、以前ジュリアーニ氏がニューヨークの市長時代に割れ窓理論に基づてニューヨークの治安を回復したことで有名ですよね。また、ニューヨークの地下鉄の落書きを消すことで車内の犯罪を減らしたとか言われました。日本の製造現場や街並みでも整理整頓清潔清掃をすることで品質向上やゴミの投げ捨てを減らすことに役立っています。

元号令和で何か忖度する必要があるのかわかりませんが、和を以て貴しとなす律令社会に日本は、原点回帰するのかもしれません。

クリミア半島を武力併合した元KGBのウラジミール・プーチン率いるロシア、一帯一路で攻勢をかける習近平・中国、何でも反日な廬武鉉直系・文在寅韓国、核兵器付きミサイルで恫喝する金正恩北朝鮮と日本の立ち位置は厳しい状況ですよね。

トランプさんは、世界の警察官は辞めると言ってますので益々心配になりますが、ペンタゴンは意外としっかりしているようです。コブラボールを飛ばして世界を監視している米軍はまだまだ存在感があります。

ボニーM(Boney M)【怪僧ラスプーチン Rasputin】は、プーチン(Putin)賛歌の曲ではありません。歴としたディスコミュージックです。

「令和」はツッコミどころ満載、日本政府は“想像力”が足りない | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン

「宇宙強国・中国」の誕生が世界にもたらす最悪のシナリオ(歳川 隆雄) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

北朝鮮のICBM試射再開は近い? 米軍機が警戒監視 沖縄・嘉手納基地に飛来した米軍偵察機「コブラボール」(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)