影の日記

時事、it、音楽、Linux、Fedora、CentOS

リナックス Linux

f:id:akakage7:20190404193518p:plain

Windows95の時は、ターボ・リナックスTurbolinux)でした。NeXT風のデスクトップがお気に入りでした。確かブートローダーがフロッピーディスクになっていたと思います。Linuxを起動する時は、ブートローダー・ディスクをフロッピーディスクに入れてTurbolinuxを起動してました。Windowsを起動する時は、普通に電源を入れて起動していたと思います。元々Linuxを始めたのは、PerlCGIプログラムを作成することが動機でした。Apacheを使ってローカル(Local)環境でPerlを動かせることが感動でしたね。

WindowsXPの時は、Redhat9を最初にインストールしました。その後Redhatは、サーバー開発と企業向けに特化していき、個人向けパーソナルLinuxFedoraに移行しました。そんな中で企業向けのRedhat enterprise linuxをフォークしたCentosが登場しました。しばらくRedhat9を使っていてFedoraを導入するか迷っていました。まず文字コードEUCを前提にCGIプログラムを使っていたためにユニコードUTF-8に移行したFedoraが当初安定した動作が出来ていないような話を聞いていたので文字コードを変更して環境を変えることは困難な状況だったと記憶してます。漸くCentos6がリリースされてUTF8で安定してきたと情報を得るまでは、Redhat9からCentos6へ移行しなかったと思います。プログラムの文字コード変換は、Centos6に移行する前に、Redhat9からバックアップデータをUSBに移してから、Centos6をインストール後USBのデータ(HTMLファイルやCGIファイル)をテキストエディタgeditを使って単純に読み込みファイルを保存する時ローカル文字コードを使って保存するを原始的に繰り返し個々のファイルを変換していきました。そう言う意味で意外と簡単に文字コード変換が出来たことは幸いでした。但しCentos6にはSelinuxと言う癖のあるセキュリティが導入されてCGIを動かすのが大変でした。ファイルコンテキストを永続的に変更するsemanage fcontextコマンドを使用してラベルを変更しなければならないようなことがネットに書いてありましたが、ローカル環境でプログラムが動作することを優先しスーパーユーザーでchconを使って変更しておけば再起動後もローカルユーザーでログインすれば、取り合えずファイルコンテキストは元に戻らないようなので現在もこの方法で環境設定してます。本来であればsemanageを使用してファイルコンテキストを永続的に変更して使用することが正しいと思いますので、そのへんはネットなり専門的な人に確認して取り組むべきかなと思ってます。

現在は、Windows8からアップデートしたWindows10のマシンにFedora Spins cinnamon、Centos7、Redhat8 Betaを一つのマシンにインストールして使ってます。子供のノートPCに以前Centos6をインストールしてWindows10とデュアルブートブートしてましたが、Windows10のメジャーアップデート時にシステムパーティションが強制変更されてCentos6が起動できなくなったことがあったのでWindowsは単体ディスクで使用することが安全です。たまたま自分のPCはWindowsは単体ディスクで使用していたためLinuxは無事でした。Linuxのインストール失敗は何回もありました。Linuxのマルチブートもディストリビューションによって相性があるので気を付けましょう。失敗して学ぶしかないのですが、BIOSUEFIに代わってブートローダーをディスクごとに設定してもUEFIからディストリビューションを選んでブート出来るのは安全で便利になりました。基本はWindwos10とLinuxは分離してインストールし、UEFIの設定はsecure bootを外して利用することが安全かと思います。多少起動時の煩わしさはありますが、UEFIブートローダーを簡単に変更できるので何をメインに使うかでカスタマイズして利用してます。Linuxの利用に関しては好みがありますので、ご本人様が想定する利用を考えてLinuxとお付き合いすることがベターかなと思います。この辺は、主観の問題なのでこれが正しい使い方と言うのはないと思います。Linuxは不安定と言う話もありますが、案外Fedoraでも安定してます。たまにアップデート後不具合ありますが、アップデートを繰り返していくうちに安定して利用できます。しかし、デストリビューションとハードの相性にもありますのでインストールしないと分からないと言うリスクはあります。

f:id:akakage7:20190416202524j:plain

my-linux_fedora_cinnamon

Every Little Thing 【fragile】