影の日記

時事、it、音楽、Linux、Fedora、CentOS

スタックスネット Stuxnet

f:id:akakage7:20190404193608p:plain

1981年6月7日イスラエルイラク原子炉空爆
2007年9月5-6日イスラエル、シリア原子炉空爆

 スタックスネットStuxnetは、コンピューター・ウィルスでマルウエアmalware系ワームwormです。Stuxnetは、イランの核施設にあるシーメンス製SCADA(Supervisory Control And Data Acquisition)産業制御システムを攻撃するためのアプリだったようです。このアプリを作成したのは、アメリNSAイスラエルMossadの共同開発だったと言われています。どこの諜報機関もそう言う事件について公表はしないと思います。現実世界の不都合な真実は、みな黙殺されてしまいますよね。通常核施設等の産業制御システムは、外界とは隔絶されたシステムとなっているためネットから忍び込ませることは出来ません。噂によるとStuxnetはUSBを介して感染されたと言われています。このことは、諜報機関の世界で言うヒューミント( HUMINT Human intelligence)なのでしょうね。まるでスパイ映画007やミッション・インポッシブルMission Impossibleな世界を空想してしまいそうですが、現実のスパイは静かに平静を装った一般人と区別がつかないような存在なのでしょう。

中東におけるイスラエルの存在感は、モサドに象徴されるように際立っていますよね。最先端技術開発でもイスラエルに世界の名だたる企業が進出しています。そしてイスラエルでは、自動運転システムに欠かせない企業モービルアイMobileye、イノヴィズInnovizやスパコンを高度化する企業メラノックスMellanox等の新興企業を輩出しています。モービルアイはインテルに買収され、LiDARセンサーのイノヴィズには自動車部品メーカーのデルファイとマグナが出資しています。エヌビディアNVIDIAと言えば、PCのグラフィクスカードGPUAMDと双璧ですが、NVIDIAのチップは、スパコン、AIの深層学習Deep Learning、自動運転システムへとその用途は拡大しています。そんなNVIDIAが目のつけどころがシャープにメラノックスを買収したのは、自動運転システムがスパコン並みに高度化するのを見計らったように思えます。トヨタNVIDIAと提携していますので自動運転システムがどのように現実化するのか期待はしてますが、自動車を運転する喜びFan To Driveは、必要なくなってしまうのかもしれません。

核施設を狙ったサイバー攻撃『Stuxnet』の全貌|WIRED.jp

プリテンダーズPretendersのスマッシュヒット「Don't Get Me Wrong」は、お気に入りです。ボーカルChrissie HyndeとPretendersは、ロックの殿堂入りを果たしています。