影の日記

時事、it、音楽、Linux、Fedora、CentOS

CentOS8 Gnome Desktop パート1

f:id:akakage7:20190404193518p:plain

 CentOS8のインストールが、終わっただけでは、PCとして使うには不十分な状態ですよね。参考までに、簡単な環境設定案内をしてみたいと思います。併せて個人的備忘録として記録・記憶しておきたいと感じました。

YUM・DNFコマンド】

LinuxWindows同様にグラフィカル・ユーザーインターフェイスになっていて、ソフトのインストールはソフト管理画面【Gnome Software】からインストール出来ます。しかしながらCentOS8には、PHP等のプログラミング言語Apache等のサーバーソフトような端末からコマンド入力をしないとインストール出来ないソフトが多々あります。Fedora CinnamonはDnfdragoraというソフト管理画面から殆どすべてインストールを行うことが出来ます。それでも端末からコマンドを使用していることが多いのがLinuxの操作の基本だと思ってます。今回CentOS8をインストールしてみて端末によるコマンド管理が主力になったように思います。さらに言えば、Linuxではrootユーザーを使用しないことが、主流だったのが原点回帰でrootによる環境設定が中心になっているようです。Rhelが源流のCentOSではサーバーOSとしての利用を想定していると思われます。仮想化・コンテナー化・モジュール化がOS開発の主流になっているのでサーバー設定を行うには、必然的にrootに帰着し、セキュリティーに対する造詣が必須になるのでしょうね。CentOS8を使うには色々面倒な場面がありそうです。微力ながらCentOS8 Gnome Desktopのアラカルトalacarteを案内できたらと思ってます。

まずCentOS8がインストール出来たら、端末から更新しましょう。

端末を起動して【su】を入力、するとインストール時に設定したrootのパスワードを入力しスーパーユーザーrootとして管理コマンドを入力出来るようになります。また、スーパーユーザーを終了するには、【exit】を入力しさらに【exit】を入力すると端末が終了します。

yum update】を入力して更新状況が表示され更新があれば、【y/n】のyを入力すると更新が行われます。

yum repolist all】は、提供ソフトの供給先一覧表示です。Linuxではソフトの供給先がリポジトリ(repository)と言う配布先グループになってます。CentOS8ではBaseOSとAppStreamに集約されてますが、利用する環境によってはリポジトリを追加する必要があります。

f:id:akakage7:20191003230040p:plain

yum-config-manager】は、リポジトリを有効・無効にするコマンドです。上記コマンドで表示されたリポジトリ・リストの左側のラベル名を入力して有効・無効を行います。

yum-config-manager --enable ラベル名】リポジトリの有効化

yum-config-manager --disable ラベル名】リポジトリの無効化

Gnome Software】

f:id:akakage7:20191003230206p:plain

 このアプリケーション管理ソフトでは、検索しても表示されないアプリがあります。Gnome主体のグラフィカルユーザーインターフェイスで利用を想定するソフトをインストールするためにあるような存在かもしれません。そのために必然的に端末からコマンド入力によるパッケージ管理になります。初期状態のGnome Desktopでは不便なところがありますので、【Gnome Tweaks】を導入してカスタマイズを始めましょう。さらに【アドオン】で拡張機能ソフトを導入できますが、初期状態ですと拡張機能ソフトは少ないのですが、画像編集ソフト【GIMP】をインストールすると多数の拡張機能ソフトが表示されるようです。元々Gnomeの核であるGTKの出発点がGIMPであるのが影響しているかもしれません。蛇足ですが、CentOS7まではGnome Packagekitと言うアプリ管理ソフトがあり全てのアプリをGUIGraphical User Interface)で管理できたのですが、CentOS8には収録されないようです。Linux界隈ではYUM、DNF、PackageKit、Flatpak、Snap、Flathubとソフトウエア管理が混沌としています。さらにModularityと言う概念(多様なバージョン管理)がOS管理に導入されて複雑な状況となっています。

Gnome Software アドオン】Gnome Shell Extensions

f:id:akakage7:20191003231413p:plain

Gnome Software】でもリポジトリの有効無効が出来ます。

f:id:akakage7:20191003230727p:plain

GNOME 3.32からアプリケーションメニューを廃止 | マイナビニュース

PackageKit is dead, long live, well, something else – Technical Blog of Richard Hughes

The Style Council - Shout To The Top

www.ishimada.com