影の日記

時事、it、音楽、アニメ、ドラマ、趣味

CentOS_Stream_9

f:id:akakage7:20190402132349p:plain

2021年11月?日CentOS Stream 9 密かに公開
2021年11月3日Red Hat Enterprise Linux 9.0 Beta Released
2021年12月3日CentOS Stream 9 Released

Centos stream 9】

Red Hat Enterprise Linux9.0のBetaがリリースしました。で、CentOS Stream 9は、リリースされるのでしょうか?。CentOSのサイトでCentOS Streamを見てみるとX86の64bitバージョンは、漸く出来ている模様なのでダウンロードしてみました。

【追伸】

2021年12月3日Centos Stream 9が公式にリリースした模様。CentOSのサイトもリニューアルしてます。Epelも9がリリースされました。

www.phoronix.com

www.phoronix.com

docs.fedoraproject.org

f:id:akakage7:20211108154744p:plain

f:id:akakage7:20211105155504p:plain

f:id:akakage7:20211105155517p:plain

f:id:akakage7:20211105155541p:plain

【背景画像の設定 Back Ground image set up】

ダウンロードしてインストール後、初期画面が真っ黒なので、前回に続き機能不全なのかと思いました。しかし、DNFは無事に機能してるしFirefoxもネットアクセス全快でした。と言うことは、Linuxの心得である自覚・自立・自律の精神で物事を進めてみました。背景が真っ黒では薄気味悪いので背景画像を設定してみる。と思ったら、設定画面に背景画像が無しでした。で、端末からdnf search wallpaperでは何もヒットしませんでした。ここは素直に背景の英語は、backgroundなのでdnf search backgroundを打ち込んでみました。正解です。無事にヒットしましたので、早速インストールしました。

f:id:akakage7:20211108202058p:plain

f:id:akakage7:20211105202443p:plain

f:id:akakage7:20211107224631p:plain

f:id:akakage7:20211105202506p:plain

f:id:akakage7:20211105202519p:plain

【日本語入力の設定】

通常FedoraにしてもCentOSにしてもGNOMEデスクトップでは初期インストール後の初期起動画面では、環境設定の画面が表示されて日本語環境も設定できます。が~(ネットスラングの「じみんが~」ではありません。因みにLinuxでは個人的ブーメランが飛んできます)、公式にアナウンスされてないので、日本語環境も各自自己責任(事故責任)で設定します。設定画面からkeyboadを選択し、「入力ソース」の「+」をクリックして日本語(Anthy)を選択して追加します。次にkeyboad画面の一番下にあるキーボードショートカットを選択します。次に「タイピング」を選択し、初期設定の日本語切り替えショートカットである「Super+Space」である「次の入力ソースへ切り替える」をクリックします。そしてポップアップした画面で普段使い慣れた「半角/全角」ボタンを入力してショートカットを切り替えます。

f:id:akakage7:20211107224726p:plain

f:id:akakage7:20211107224752p:plain

f:id:akakage7:20211107224741p:plain


f:id:akakage7:20211107224835p:plain


f:id:akakage7:20211107225224p:plain

f:id:akakage7:20211107225404p:plain

f:id:akakage7:20211107225505p:plain

f:id:akakage7:20211107225521p:plain

f:id:akakage7:20211107225543p:plain

GNOME Tweaks】

Gnome-TweaksはGNOME40から拡張機能が分離独立しました。拡張機能は、ソフトウエアの「Work」からインストールのが簡単です。

f:id:akakage7:20211107224659p:plain

f:id:akakage7:20211114231341p:plain

f:id:akakage7:20211114231359p:plain

拡張機能

拡張機能Gnome-Extensions-App)は、ソフトウエアからインストールするか、端末からdnfでもgnome-extensions-appをインストールできます。

f:id:akakage7:20211116202551p:plain

【Dash-to-Dock】

Dash-to-Dockを端末からdnfでインストールしましょう。各種拡張機能は、gnome-shell-extensionと言う名称から始まります。先ずは、gnome-shellで検索します。

dnf search gnome-shell

gnome-shell-extensionの後にdash-to-dockと言う名前の拡張機能が見つかると思います。

f:id:akakage7:20211116204634p:plain

拡張機能は、まとめてインストールして試してみましょう。

dnf install gnome-shell-extension*

f:id:akakage7:20211116204659p:plain

【Dash-to-Dockのカスタマイズ】

Dash-to-Dockをインストールできたら、拡張機能を起動します。各種拡張機能を機能させるには、拡張機能の最上部にある有効化ボタンをonにします。そしてDash-to-Dockを有効化し設定ボタンをクリックしてDash-to-Dockをカスタマイズしてみましょう。

f:id:akakage7:20211116202659p:plain

f:id:akakage7:20211116202716p:plain

f:id:akakage7:20211116202729p:plain

f:id:akakage7:20211116202742p:plain

f:id:akakage7:20211116202755p:plain

f:id:akakage7:20211116202808p:plain

f:id:akakage7:20211116202823p:plain

f:id:akakage7:20211116202837p:plain

【Flatpak版のGIMP

Linuxでは、画像編集でお世話になっているGIMPが今回の評価版かアルファ版かベータ版か不明なCentOS Stream 9にはリポジトリにありませんでした。そこでFlatpakはありましたので、FlathubでGIMPをインストールできるようにしました。

f:id:akakage7:20211108202156p:plain

f:id:akakage7:20211108202208p:plain

f:id:akakage7:20211108202221p:plain

f:id:akakage7:20211108203331p:plain

f:id:akakage7:20211108203356p:plain

LAMP関連】
httpdApache)、Mariadb、PHP8、Perlsendmail等は、DNFでインストールできます。

phpMyAdmin

CentOS8やCentOS Stream8でRemi Repositoryを有効にするためには、Epelが必要でした。CentOS Stream9では、Epelが無いみたい。Remiサイトには、Enterprize Linux9のRepositoryが出来ていたので、試しにダウンロードしてインストールしたらRepositoryも有効化できました。そしてphpMyAdminは、絶賛存在中でありましたのでインストールしました。意外とアッサリ出来てしまって影もビックリでした。

rpms.remirepo.net

f:id:akakage7:20211112201037p:plain

f:id:akakage7:20211112201051p:plain

f:id:akakage7:20211112201110p:plain

f:id:akakage7:20211112201122p:plain

f:id:akakage7:20211112201134p:plain

f:id:akakage7:20211112202242p:plain

【Prince & The Revolution - When Doves Cry】